乾燥野菜の研究成果!

先日、道立工業技術センターの研究成果発表会に参加してきた。さまざまな成果発表の中に「乾燥農産物の風味と色合い」についての研究にとても興味を持ちました。内容は・・・一般的な香味野菜(長ネギ)を使用した場合、「色合い」を重視するのであれば低温乾燥(40度)湿度20%がベスト。色合いはとてもきれいだが風味は良くない。。。「風味」を重視すると高温乾燥(70度)湿度20%がベスト。しかし色合いは茶褐色の枯れ葉のようになる。とのことでした。この相反する性質を両立させるには・・・・・・・最初の1時間を高温乾燥、残りを低温乾燥させると、色合いも良く風味も強い乾燥野菜ができたそうです。あくまで研究段階ですが、乾燥きのこにも応用ができそうですね。

ezo_maitake-staff

ezo_maitake-staff の紹介

はじめまして、広報担当の『くまいたけ』です! 北海道は道南、厚沢部(あっさぶ)町で、豊かな自然と恵まれた環境の中、「蝦夷舞茸」(えぞまいたけ)を栽培しています。 役立つ情報や役に立たない事まで色々と発信していきますので、たま~に見てやってください!
カテゴリー: マメ知識, 会社のできごと, 地域ネタ パーマリンク

コメントを残す